ネットショップ開業

ネットショップ開業時の届出


ネットショップ開業する際には税務署などへ届出が必要になります。


・個人事業の開廃業等届出書
開廃業等届出書は所得税を納めるために必ず届出なければなりません。
開業から一ヶ月以内に所轄の税務署へ提出してください。
国税庁のホームページにも詳細が記載してあります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm


・個人事業の開始申告書
個人事業開始申告書は事業税や住民税などの地方税を納めるために届出なければいけません。提出先は各自治体によって異なります。
届出用紙は各都道府県税事務所で手に入れてください。その際に届出先などについても確認しておきましょう。提出時期も自治体によって異なりますが、開業後すぐに届ければ問題無いです。


・所得税の青色申告承認申請書
税金を少しでも安くしたい場合は、白色申告より青色申告で申告しましょう。
提出期限は開業から2ヶ月以内となっていますが、1月1日〜1月15日までに開業した場合はその年の3月15日までになります。提出しなければ自動的に白色申告になります。


・「古物商の届出」・「食品衛生責任者」・「食品衛生法に基づく営業許可」・「通信販売酒類小売業免許」・「動物取扱責任者」・「動物取扱業の届け出」
その他、販売する商品によっては、届出や許可などが必要になります。



(C)2007 All Right Reserved ネットショプ開業NAVI