ネットショップ開業

ネットショップのSEO対策入門-スモールワードを見つける-


「パソコン」などの検索数の多い単語をビックキーワードと呼びますが、スモールワードは「パソコン 販売」というように複数の単語を組み合わせて検索されるキーワードのことを指します。

スモールワードは検索回数はビックワードよりは少ないものの、比較的上位表示がしやすく我々個人ネットショップには狙い目のキーワードと言えます。


先ほどの「パソコン」で上位表示を狙おうとして「パソコンショップ山田(例)」というショップ名にすると競合も多く個人ショップには至難の業です。結局、狙ったキーワード「パソコン」では100位にも入らずアクセスは増えないままという自体にもなりかねません。


そこでスモールワードである「パソコン 販売」を狙う戦略に変更して、「パソコン販売の山田(例)」とショップ名にしてみます。


2007年某月の月間検索回数では・・
パソコン・・・157,936回
パソコン販売・・・37,610回
です。

この場合、個人ショップとしては「パソコン販売」の方が上位表示を狙いやすく、しかも3万回以上検索されてるワードですのでそこそこのアクセスが期待できます。
「パソコン」で上位表示できれば一番ですが、現実的には大手パソコンシッョプやメーカーなどが上位に連なっていますのでかなり難しいことが予想されます。


これはあくまで例ですが、このようにショップで販売する商品名+○○というスモールワードを狙っていく戦略の方が個人サイトとしてはおすすめです。
○○の部分については販売する商品などによりますので一概に言えませんが、
「販売」・「激安」・「通販」・「中古」・・・などが思いつくだけでもあります。

スモールワードの発見方法は「キーワードアドバイスツール」を利用してください。




(C)2007 All Right Reserved ネットショプ開業NAVI