ネットショップ開業

お酒の販売免許

通販の場合は「通信販売酒類小売業免許 」

ネットショップとして通販でお酒を販売する場合、酒類小売業免許とは別に「通信販売酒類小売業免許」の取得が必要です。

通信販売酒類小売業免許では2都道府県の地域でお酒を販売することができますが、
地酒などの一般では手に入らないお酒や輸入のお酒のみ販売可能となっています。


免許は最寄の税務署に行くと取得できます。
またホームページにはお酒の販売や飲酒年齢などの必要事項を記載する必要があります。


(C)2007 All Right Reserved ネットショプ開業NAVI