ネットショップ開業

-ネットショップ開業の注意点・デメリットは?-

ネットショップ運営が実店舗よりメリットが多いのは先のページで紹介しました。
それでも念のため開業前に確認しておきたいデメリットを掲載しています。


送料を考慮しなければならない

通販の場合、商品によっては送料がかなり高くなるケースもあります。大手の場合は運送会社と特約などを結んでいて安くしている場合もあるようですが個人には難しい所です。となると発送に不利な商品(大型家具や生ものなど)を取り扱う場合は十分送料についても考慮しなければいけません。


誰でも始められる一方で、ライバルが増えやすい

ネットショップに限ったことではありませんが、低資本で始める事ができるためライバルは増えやすいといえます。ただし、ショップの特色を強めたり他では取り扱えないような商品があればそれ程心配は要りません。
逆に後からの参入になるような場合でも既存ショップの競争が甘く、まだまだ入り込める余地があると判断できれば十分成功する可能性はあります。


セキュリティに十分気を付ける必要がある

最近では個人情報保護に対する目が厳しくなっています。自宅のパソコンがウィルスに感染して顧客の個人情報が漏れた・・などとなってしまうと信用問題ばかりか損害賠償も請求されてしまいます。
セキュリティの管理を万全にするのはもちろん、私用のパソコンと仕事のパソコンを分けるなどはあたりまえになってきています。






(C)2007 All Right Reserved ネットショプ開業NAVI